人材募集

日本語講師(登録制)

日本語講師(全国)募集(登録制)

一般財団法人日本国際協力センター(JICE)国際協力推進部では、日本語講師(登録制)を募集します。

募集要項

勤務開始時期
2019年11月以降順次
※すぐに条件の合う業務をご依頼できるとは限りません。
募集人数
各地域若干名
応募資格
次の(1)~(3)全てに該当する方
(1)4年制大学卒業以上の学歴を有していること
(ただし日本語教師養成講座420時間修了者でかつ日本語教育能力検定試験合格者は短期大学卒業も可)

(2)次のいずれか1つを有していること
・日本語教育主専攻卒業者 または 副専攻(26単位)取得者
・日本語教師養成講座420時間(文化庁認定)修了者
・日本語教育能力検定(公益財団法人日本国際教育支援協会)合格者

(3) (2)を取得後(★)、通算して3年以上かつ1,000時間以上の日本語指導経験を有していること(個人教授を除く)

※業務上、ワード、エクセル、メールを使用できる方に限ります。

<こんな方を歓迎します>
・複数の日本語教育実施機関を経験している
・社会人経験がある
・夜間クラスを担当できる
・様々なテキストを使用したことがある
・複数の地域に通うことができる
・チームティーチングの経験がある

★(2)を取得後の日本語指導経験が通算して3年以上かつ1,000時間以上に満たない方でも、(2)の取得前から通算すれば3年以上かつ1,000時間以上の日本語指導経験がある方は、ご応募いただけます。
登録試験で一定レベル以上と確認された場合には、1年以内に登録講師になることを目指していただき、仮登録とします。
仮登録の講師の方は、以下のとおり登録講師と異なる条件となりますので、ご確認ください。

・各授業を担当する場合は、主任日本語講師へ教案の事前提出等が必要です。
・担当できるコースや地域に制限があります。
・登録期間は原則として1年以内です。
(担当クラスでの指導経験をもとに、仮登録から1年以内に本登録講師を目指していただきます。)
・仮登録の講師は登録講師と待遇が異なります。
勤務場所
全国各地
※お住まいから通える範囲で、当センターが指定する場所

★現在、以下の地域でお仕事できる方を緊急募集しております。
【茨城県】常総市、下妻市、土浦市
【埼玉県】川越市、さいたま市、川口市
【千葉県】松戸市
【東京都】立川市、福生市、青梅市、江戸川区、豊島区、葛飾区、新宿区
【神奈川県】平塚市、厚木市、大和市、横浜市、愛川町
【静岡県】沼津市、富士市、富士宮市、浜松市、磐田市、湖西市
【愛知県】安城市(夜間)

★その他、以下の地域の応募も歓迎します。
【栃木県】宇都宮市、真岡市
【群馬県】伊勢崎市、前橋市、太田市、大泉町
【埼玉県】久喜市、春日部市、狭山市、飯能市、草加市、本庄市、深谷市、熊谷市
【千葉県】成田市、千葉市、船橋市、八千代市
【東京都】渋谷区、昭島市、台東区
【神奈川県】川崎市、藤沢市
【石川県】小松市
【長野県】伊那市、松本市、上田市、飯田市
【岐阜県】岐阜市、大垣市、可児市、美濃加茂市、各務原市
【静岡県】掛川市、菊川市、焼津市、藤枝市、袋井市
【愛知県】豊橋市、岡崎市、豊田市、みよし市、西尾市、碧南市、刈谷市、知立市、半田市、名古屋市、豊川市、瀬戸市、小牧市、犬山市、岩倉市、蒲郡市、大府市
【三重県】四日市市、鈴鹿市、津市、亀山市、伊賀市、桑名市、松阪市
【滋賀県】湖南市、甲賀市、長浜市、東近江市
【京都府】八幡市
【大阪府】堺市、大阪市
【島根県】出雲市
【福岡県】北部(特に北九州市及びその周辺地域から福岡市までの地域)
勤務時間
地域により異なる(午前・午後・夜間のいずれか、2~4時間/日)
※夜間対応可能な方歓迎
業務内容
・JICEが実施する研修における受講者に対する日本語指導 
・その他、当センターが指定する業務

JICEの日本語教育は40 年間の実績があり、国内外の大学、企業、中央官庁、外国政府など多種多様な機関より事業を受託し、それぞれの目的・期間に合わせカスタマイズした日本語講習を提供しています。
そのため受講者も留学生、社会人、研修生、定住者、求職者など様々で、従来の「文法積み上げ型」だけではない、「課題遂行型」シラバスなども取り入れております。

詳しくはホームページをご確認ください。
https://www.jice.org/activities/japanese.html
雇用形態
登録制(業務委託)
※日本語講師として登録後、業務実施上の条件に合う方に個別にご連絡し、案件毎に当センターから業務依頼を行い、業務委託契約を取り交わします。業務委託料(謝金)は、案件によって異なります。
待遇
・当センター規定による(登録講師/1時間2,800円~、仮登録/1時間2,500円~)
・交通費別途支給
・打合せ等謝金別途支給
・社会保険加入なし
応募方法
「日本語講師応募」と明記の上、以下の応募書類4点をメールまたは郵便で送付してください。
※応募書類は全て西暦でご記入ください。

1. 履歴書
(A4判 写真貼付。メールアドレス(携帯電話のショートメールアドレスは除く)・電話番号・対応可能地域及び曜日の記載必須)
2.職務経歴書
(A4判 書式自由。日本語教育に関して各機関での指導時間数(コマ数ではなく合計時間)、対象者、使用教材を明記。
※指導時間数は各機関毎に具体的に明記し、その後、これまで経験された全ての指導時間数(個人教授は除く)を合計して明記ください。)
3. 志望動機
(A4判1枚程度)
4. 日本語教育に関する資格証明書(写)
応募締切
2019年11月18日(月)13:00必着
※応募を受け付け次第、順次選考・面接を行いますので、お早目の応募を歓迎します。
採用試験
書類選考合格者に面接試験(模擬授業を含む)の日時及び場所をお知らせしします。

※面接場所は、JICE本部(新宿区)、中部支所(名古屋市)、関西支所(茨木市)および九州支所(北九州市)にて実施予定。
※人数によっては、上記面接会場以外に出張面接をする可能性もあります。
(出張面接会場については書類選考合格者のみ個別でご連絡します)
※面接試験に係る交通費は支給しません。
お問い合わせ先
〒163-0716 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル16階
一般財団法人日本国際協力センター 
国際協力推進部日本語教育事業課 登録日本語講師応募係

TEL:03-6838-2736  / E-mail:nihongo-saiyo★jice.org
※E-mailアドレスは、上記の「★」記号を「@」記号に置き換えて送信ください。