事業ニュース

「JENESYSアセアン派遣事業」日本人参加学生募集は終了しました。

アジア 国際交流
選考は終了いたしました。
定員を大きく上回る431組(1293名)の皆様からご応募いただきました。
ありがとうございました。


21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)の一環として、ASEAN5カ国(インドネシア・シンガポール、ブルネイ、マレーシア、フィリピン)への派遣事業が実施されます。今回、本事業に参加する日本人学生を募集しています。
実際にASEAN諸国を訪問し、ASEAN諸国の学生との交流を通して、日本とASEANの将来について考えてみませんか? ぜひ奮ってご応募ください。

【開催概要】
1.日程 平成22年3月16日(火)~3月25日(木)10日間の予定
※派遣国との調整により、数日前後する可能性がございます。参加者決定通知の際には確定いたします
2.参加者および
人数
日本人大学生・大学院生(18歳~25歳)各国12名×5ヶ国:計60名
3.派遣対象国 ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール

【募集要項】
※詳細は、募集要項(PDF/254KB)をご覧ください。
1.募集人数 60名 (3名×20組)
2.応募条件
  1. 3名1組での応募とします(※1)
  2. 心身ともに健康な方
  3. 日本国の国籍および特別永住資格を有する方
  4. 大学生および大学院生
  5. 年齢18歳から25歳まで(※2)
  6. 事業の趣旨を理解し、規律ある団体行動ができる方
  7. ASEAN地域に関心がある方
  8. 英語又は派遣希望国言語ができる方
  9. 派遣希望国以外への派遣が決定した場合でも参加意志のある方
※1. 3名未満又は4名以上での応募はできません。
応募者3名の所属は同一大学、学部である必要はありません。
※2. 上限年齢については、応募締切日においての年齢となります。
3.参加費 無料
(集合会場までの交通費、派遣国までの往復渡航費、期間中の食費・宿泊費・交通費、解散場所から自宅最寄り駅までの交通費、プログラム中の旅行傷害保険料は主催者負担)
※ただし、私的な買い物、小遣い等プログラム遂行とは無関係な費用および主催者で費用負担する旅行傷害保険とは別に参加者が任意で保険に入る場合、その費用は自己負担となります。
4.応募締切 平成22年1月31日(日) 必着
(メール送信:平成22年1月31日(日)18時までの受領分で締め切りといたします。)
5.応募先/
問合せ先
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20階
財団法人 日本国際協力センター 国際交流部企画管理課 担当:中野、志村
電話:03-5322-2585 / FAX:03-5322-2590
E-mail:kokusaikoryu@jice.org