事業ニュース

サウジアラビア日本自動車技術高等学校(SJAHI)プロジェクト JCC(合同調整委員会)開催

中東 プロジェクト支援
sjahi_gcc_1.jpg sjahi_gcc_2.jpg
(署名式の様子) (JCC出席者による記念撮影)

 日本・サウジアラビア王国両国の代表者により開催されるJCC(合同調整委員会)が、2013年2月20日、サウジアラビア王国ジッダ市に位置するサウジアラビア日本自動車技術高等研修所(SJAHI)において開催され、フェーズⅢにおける成果・進捗を共有し、次年度における協力内容の確認のため、協議議事録(MOD)の署名を実施しました。JCCではSJAHIスタッフ各担当者から、供与機材の管理および使用状況、訪日研修における成果及び、中期経営計画と2013年方針管理について報告されました。

 SJAHIでは、2012年6月に設立10周年記念式典が開催されました。卒業生は2,000人を超えており、同国の自動車整備産業の分野におけるサウジアラビア人の人材育成に大きく貢献しています。このような成果によって、同プロジェクトは高い評価を得ており、今回のJCCにおいて、2013年度以降の3年6カ月間の協力期間の延長(ポストフェーズⅢ)についても、両国関係者間で合意がなされました。