事業ニュース

留学生交流会Potluck パーティーを開催しました(中部支所)

複合(地域) 留学生受入支援

 JICE中部支所が受入支援をしている名古屋市在住の留学生及び長期研修員を対象とした交流会を2015年3月20日(金)に、名古屋市内のコミュニティセンターにて行いました。当日は、参加者が手作りの料理を持ちより、調理をしたりして各国の料理が揃い、JICEスタッフ・関係者らと賑やかに交流しました。

中部支所で2回目となる今回の交流会では、調理室を利用し、料理を一緒に作るところからスタートしました。普段調理をしない留学生も得意な留学生も、各国料理の材料や調理方法に興味津々でした。
普段同じ大学に通いながらもあまり話す機会のなかった留学生達ですが、交流会を通して、国・研究科・学年を超えて親睦を深めることができたようです。また2015年3月に卒業を迎えた卒業生たちからの激励の言葉は、在学生達にとっても留学の目標を再確認するとともに、士気が高まったようでした。

JICEでは、今後も留学生や研修員の研究活動のサポートだけでなく、心身ともに健康で充実した留学生活を送ることができるような企画・支援を行ってまいります。

※参加事業名と参加者数

事業名参加者
1人材育成支援無償事業(JDS)30名5カ国
2アフガニスタン国未来への架け橋・中核人材育成プロジェクト(PEACE)6名1カ国
3アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ「修士課程及びインターンシップ」プログラム(ABEイニシアティブ)5名2カ国
合計41名8カ国


potluck0320_1.jpg potluck0320_2.jpg
アフガニスタン留学生とスタッフ 日本の手巻き寿司の食べ方を学びます
potluck0320_3.jpg poutluck0320_4.jpg
ミャンマー料理を調理中の留学生 帰国間近の卒業生からのメッセージ
poutluck0320_5.jpg
各国留学生、JICE関係者、総勢50名あまりで楽しいひと時を過ごしました


中部支所
坂本 知子