事業ニュース

今年度2回目の留学生交流会 「Potluck Party」を開催しました

複合(地域) 留学生受入支援

JICEは2017年2月10日(金)、現在サポートを行っている首都圏在住の留学生を対象に、今年度2回目となる留学生交流会 「Potluck Party」を開催しました。24ヶ国からの留学生57名が参加し、各国料理を囲んで賑やかな会となりました。
留学生が新たなネットワークを作ることを目的として行われた本交流会では、ウズベキスタン、サウジアラビア、ナミビアなど、様々な国の留学生が持ち寄った料理が並び、国籍や所属大学の枠を超えて交流を行う留学生の姿が見られました。中盤にはキルギスの留学生による伝統楽器の演奏、アフガニスタン、アフリカの留学生によるダンスといったパフォーマンスも披露され、各国の文化を肌で感じる時間となりました。パーティ終了後、アフガニスタンの留学生は「普段中々会う事のない他の留学生やJICEスタッフと一緒に有意義な時間を過ごすことができ、とても楽しいポットラックパーティでした。」と感想を語ってくれました。
JICEでは留学生の研究活動や日常生活のサポートを行うだけでなく、彼らの留学生活がより充実したものとなるよう、今後もこうした独自のイベントの企画・運営を行ってまいります。

2017ryugaku_party1.JPG

留学生事業部 留学生課
設楽咲紀



2017ryugaku_party2.JPG

各国料理を楽しむ留学生とその家族
2017ryugaku_party3.JPG

ABEイニシアティブ、JDS留学生

2017ryugaku_party4.JPG

キルギスの留学生による伝統楽器の演奏
2017ryugaku_party5.JPG

PEACE留学生によるアフガニスタンのダンス

2017ryugaku_party6.JPG

ABEイニシアティブ留学生によるアフリカンダンス
2017ryugaku_party7.JPG

余興を楽しむ参加者たち

2017ryugaku_party8.JPG
留学生の家族も含め総勢100名以上が集まり、国や文化の違いを超えた交流を楽しみました。