事業ニュース

留学生交流会(Potluck パーティー)を開催しました(中部支所)

アジア アフリカ 留学生受入支援

JICE中部支所が受け入れ支援を行う「人材育成奨学計画(JDS)」「アフガニスタン国未来への架け橋・中核人材育成プロジェクト(PEACE)」及び「アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(ABEイニシアティブ)」の3つの留学生事業の留学生及び研修員(以下「留学生等」)を対象とした交流会を、2017年3月2日(木)に名古屋国際センターにて行いました。この交流会はJICEが独自に実施しているもので、2016年度は2016年9月に続いて中部支所で2度目の開催となりました。今回は、17カ国からの37名の留学生等とその家族が参加し、互いに持ち寄った各国料理を囲みながら、JICA・JICEスタッフと賑やかに交流しました。

留学生交流会は今回で5度目となり、多種多様な各国料理が並ぶ中、有志による様々な余興が繰り広げられました。フィリピンからの留学生達は、ギターを弾きながら息ぴったりに歌を披露してくれました。また、コートジボワールからの留学生が英語の歌を、ミャンマーからの留学生が日本語の歌をそれぞれ聞かせてくれました。そして会の終わりには、ガボンからの留学生のレクチャーのもと、参加者全員でアフリカのダンスを踊り、会場は一体となりました。

留学生達にとっては、国籍や事業の枠組みを越えて互いに知り合い、また、JICAやJICEのスタッフとも交流を深める良い機会となりました。ぜひ留学生達が国へ帰った後にも、このような関係が持続し、互いの国や機関の発展に繋がればと思います。

JICEでは、今後も留学生や研修員の研究活動のサポートだけでなく、充実した留学生活を送ることができるような企画・支援を行います。留学生等に日本滞在中のみならず帰国後も日本とのつながりを意識してもらえるような仕組み作りなど、事業に付加価値をつけられるような取り組みを行って参ります。


chubu_potluck2017_1.PNG

chubu_potluck2017_2.JPG

Palau(アフガニスタンの米料理)を
作ってくれたPEACE研修員たち
chubu_potluck2017_3.JPG

ABE・JDSの留学生と
JICEスタッフ
chubu_potluck2017_4.JPG

フィリピンからの留学生2人が
息ぴったりに歌を披露
chubu_potluck2017_5.JPG

参加者全員でアフリカのダンスに挑戦しました
chubu_potluck2017_6.JPG

3月に卒業を迎える学生が後輩たちへの
メッセージを送ってくれました

chubu_potluck2017_7.JPG
留学生とその家族、JICE, JICAスタッフ総勢約50名で楽しい時間を過ごしました!


中部支所 山本 実加