事業ニュース

留学生交流会(クッキングパーティー)を開催しました。(中部支所)

複合(地域) 留学生受入支援

JICE中部支所が受け入れ支援を行う留学生事業の留学生及び研修員(以下「留学生等」)を対象とした交流会を、2018年3月23日(金)に名古屋市中区中生涯学習センターにて行いました。 この交流会はJICE中部支所が独自に実施しているもので、2017年度は2回目の開催となりました。今回は16カ国から39名の留学生等とその家族も参加し、各受入留学生事業の留学生等から料理講師を募り、ガンビアのピーナッツシチュー、アフガニスタンのチキンカレー、ウズベキスタンのピラフと焼き菓子を参加者全員で作りました。その後、夕食会としてJICA中部及びJICE中部支所スタッフと賑やかに交流しました。

留学生等にとっては、国籍や事業の枠組みを越えて互いに知り合い、また、JICA中部やJICE中部支所のスタッフとも交流を深める良い機会となりました。また、JICEの他事業についても留学生等に知る機会を提供できたと思います。 留学生等は、大学院や研究科が異なると、普段なかなか交流する機会がなく、個々の研究に向き合うだけになりがちですが、このような人材ネットワーク構築の機会を提供することで、JICEが家族のように留学生に寄り添ってサポートする存在であることを伝えることができたと思います。

JICE中部支所では、今後とも留学生等が、充実した留学生活を送ることができるような企画を行って参ります。

※留学生事業名と参加者数
Numbers of participants_JP.pdf

中部支所 南 裕子

JDS留学生(右から4人目)から料理を習うABE・PEACE研修員、JDS留学生
JDS留学生の家族(左)が焼き菓子の作り方をレクチャー
ガンビアのシチュー作り
習ったレシピを作成中
PEACE研修員(右側)親子で食事中
JICEスタッフ(左)からABE研修員3月卒業生(右)へ国旗色の折り紙メダルの贈呈
ABE研修員 3月卒業生(左)からの一言
JICA中部スタッフより閉会の言葉
総勢約50名で楽しい時間を過ごしました。