コース・事業概要

事業概要

わが国では、少子高齢化の進行による労働力人口の減少に伴い深刻な人手不足に陥っており、新たな人材確保策として外国人労働者に対するニーズが急速に高まっています。 こうした中、一般財団法人日本国際協力センター(JICE)では、身分に基づく在留資格(「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」及び「定住者」)を有する定住外国人や日本企業に就職する外国人留学生等を対象に、日本語も含めた職場でのコミュニケーション、日本の労働法令、雇用慣行等の基本的知識、履歴書の作成等の知識の習得を通じて、国内企業における安定的な就職及び職場定着の促進を図ることを目的とした「外国人就労・定着支援研修事業」を厚生労働省から受託しました。 このうち定住外国人を対象としたコースでは、2019年5月9日(木)の東京都新宿区での開講を皮切りに、20都府県で年間5,000名以上の定員での実施を計画しています。

実施地域

20都府県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、京都、三重、滋賀、大阪、広島、香川、島根、長崎)で実施します。

対象者

熱心に求職活動を行い、就職への意欲が高いと認められるにもかかわらず、日本語コミュニケーション能力等の就労に必要な知識やスキルが十分ではないこと等が原因で、安定的な雇用に就くことが困難である定住外国人求職者。

研修時間等

コース当たりの総研修時間は120時間
日中、夜間、土日コース等地域の実情や受講ニーズに合わせ設定しています。

受講申込先

原則、在住地域のハローワーク

「外国人就労・定着支援研修」についてのお問い合わせ先 「外国人就労・定着支援研修」 JICE 国際協力推進部 多文化共生課 直通 お電話でのお問い合わせ
03-6838-2723
  1. 「外国人就労・定着支援研修」
JICE 国際協力推進部 多文化共生課 直通 お電話でのお問い合わせ
03-6838-2723
日本語授業

日本語授業

就労講義

就労講義

職場見学

職場見学

コース案内

【主な学習内容】

このコースでは、安定就労に向けて、「はたらく」場面で用いる日本語を学習します。

レベル1120h

初めて日本語を勉強する人、日本語が少し話せるが、ひらがな・カタカナの読み書きが苦手な人のコースです。

  • 就労場面でのコミュニケーション(会話・読み書き)
  • キャリアプランニング・就職活動(求人票・応募書類・面接)
  • 職場での簡単な指示・説明理解

レベル2120h

ひらがな・カタカナの読み書きができ、日本語を少し勉強したことがある人のコースです。日本語で会話が少しできるが、丁寧に話すのが苦手な人のコースです。

  • 就労場面でのコミュニケーション(会話・読み書き)
  • キャリアプランニング・就職活動(求人票・応募書類・面接)
  • 職場や業務の簡単な説明

レベル3120h

ひらがな・カタカナや簡単な漢字の読み書きができ、ある程度会話ができる人のコースです。状況や相手に合わせた職場での話し方を身に付けたい人は、このコースで勉強しましょう。

  • 就労場面でのコミュニケーション(会話・読み書き)
  • キャリアプランニング・就職活動(求人票・応募書類・面接)
  • 指示・提案 等

レベル4120h

「レベル3」修了程度の日本語力がある人のコースです。

  • 求職活動のポイント理解
  • N4~N3レベルの言語知識、読解力・聴解力習得のポイント理解
  • 自律学習姿勢の形成

レベル5120h

「レベル4」修了または日本語能力試験N3合格程度の日本語力がある人のコースです。

  • 求職活動のポイント理解
  • N3~N2レベルの言語知識、読解力・聴解力習得のポイント理解
  • 自律学習姿勢の形成