コース・事業概要


申込者多数もうしこみしゃたすうとなった場合ばあいは、申込受付もうしこみうけつけ終了しゅうりょうすることがあります。
申込後、申込内容もうしこみご もうしこみないよう確認かくにんとレベルチェックテストをて、受講可否じゅこうかひまります。
新型しんがたコロナの影響えいきょうで、コースが中止・延期ちゅうし・えんきとなる場合ばあいがあります。

事業概要

わが国では、少子高齢化の進行による労働力人口の減少に伴い深刻な人手不足に陥っており、新たな人材確保策として外国人労働者に対するニーズが急速に高まっています。 こうした中、一般財団法人日本国際協力センター(JICE)では、身分に基づく在留資格(「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」及び「定住者」)を有する定住外国人を対象に、日本の職場におけるコミュニケーション能力の向上、ビジネスマナーや雇用慣行、労働関係法令、社会保険制度等に関する知識の習得を通じて、国内企業における安定的な就職の促進を図ることを目的とした「外国人就労・定着支援研修事業」を厚生労働省から受託しました。

実施地域

23都府県(宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、島根県、広島県、香川県)で実施します。

対象者

身分に基づく在留資格を有する定住外国人のうち、就職への意欲が高いと認められるにも関わらず、日本の職場におけるコミュニケーション能力やビジネスマナー、雇用慣行等に関する知識が不十分なため、安定的な雇用に就くことが困難な未就業の者や、安定した就労への移行が見込める就業中の者等。

研修時間等

コース当たりの総研修時間は100時間
日中、夜間、土日コース等地域の実情や受講ニーズに合わせ設定しています。

受講申込先

原則、在住地域のハローワーク

「外国人就労・定着支援研修」についてのお問い合わせ先 「外国人就労・定着支援研修」 JICE 国際協力推進部 多文化共生課 直通 お電話でのお問い合わせ
03-6838-2723
  1. 「外国人就労・定着支援研修」
JICE 国際協力推進部 多文化共生課 直通 お電話でのお問い合わせ
03-6838-2723
日本語授業

日本語授業

就労講義

就労講義

職場見学

職場見学

コース案内

【主な学習内容】

このコースでは、安定就労に向けて、「はたらく」場面で用いる日本語やビジネスマナー、雇用慣行などを学習します。
職場見学、就労講義、ハローワーク訪問(※)などを実施し、安定就労につなげます。

※コース内でハローワークを訪問し、利用方法について学んだり、実際に求職登録を行うことを予定しています。

レベル1100h

初めて日本語を勉強する人、日本語が少し話せるが、ひらがな・カタカナの読み書きが苦手な人のコースです。

  • 就労場面でのコミュニケーション(会話・読み書き)
  • キャリアプランニング・就職活動(求人票・応募書類・面接)
  • 職場での簡単な指示・説明理解

レベル2100h

ひらがな・カタカナの読み書きができ、日本語を少し勉強したことがある人のコースです。日本語で会話が少しできるが、丁寧に話すのが苦手な人のコースです。

  • 就労場面でのコミュニケーション(会話・読み書き)
  • キャリアプランニング・就職活動(求人票・応募書類・面接)
  • 職場や業務の簡単な説明

レベル3100h

ひらがな・カタカナや簡単な漢字の読み書きができ、ある程度会話ができる人のコースです。状況や相手に合わせた職場での話し方を身に付けたい人は、このコースで勉強しましょう。

  • 就労場面でのコミュニケーション(会話・読み書き)
  • キャリアプランニング・就職活動(求人票・応募書類・面接)
  • 指示・提案 等

申込の流れ

  • ・ハローワークでもうしこみ

    もってくるもの

    ●しゃしん1まい
    (3×4cm)
    ●ざいりゅうカード
    または、パスポート
  • ・レベルチェック
    テストをうける

  • けんしゅう スタ