プログラム概要

対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」として,米国から高校生及び引率者13名が2018年10月29日~11月6日の日程で来日し,日本の政治,経済,社会,文化,歴史及び外交政策などの対日理解促進を目的としたプログラムに参加しました。沖縄県では,韓国,フィリピン及び日本の高校生と共に,詩を通じた交流を行いました。また,講義やホームステイなどを通じて幅広く日本を理解する機会を持ち,各々の関心事項や体験についてSNSを通じて対外発信を行いました。帰国前の報告会では,訪日経験を活かした帰国後のアクション・プラン(活動計画)について発表しました。

エイサー体験
国際ポエトリー交流
沖縄県立首里高等学校
活動報告「国際イベントで沖縄エイサーを披露する」