海外プログラム

海外プログラム

海外プログラム(派遣)は日本全国の高校生・大学生・若手社会人を約10日間の日程で海外へ派遣します。現地では、日本が誇る最先端技術や伝統文化・自然・地域産業・ポップカルチャーなどを発信して、日本への関心を高めます。
また、訪問国と日本とのかかわりについて学び、若い感性で現地の経済・社会状況や生活を見分しながら多くのものを感じ、吸収し、国境を超え未来を共に創る友人を見つけ、将来のグローバル人材に成長することが期待されます。

海外派遣団スケジュール例(10日間)

出発の1ヶ月前

海外プログラム説明会
プログラムの目的と安全管理を学校関係者や生徒、保護者に対して行います

参加者の声

参加者の声

もっとも印象に残ったことは、日本では流行していない日本のものが海外で人気だったことです。学校交流をするまでは、調べてきた日本の文化や伝統、学校などについて紹介したいと考えていました。けれど交流を通して、自分たちが一方的に紹介するだけでは不十分なのかもしれないと思いました。
私たちが伝え、相手が反応し、さらに求められる情報を相手にわかりやすいように伝える。そして相手も自国のよさを伝える。こうしたまさにカケハシのような両方からのコミュニケーションこそが相互理解につながると実感しました。相手とのコミュニケーションを大切にして、これからも日本の魅力を発信していきたいです。

(KAKEHASHI 2018年1月アメリカへの派遣 高校生)