プログラム概要

対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」として,米国から社会人9名が2019年11月11日~11月18日の日程で来日しました。日本の政治,経済,社会,文化,歴史及び外交政策などの対日理解促進を目的としたプログラムに参加しました。一行は,ブリーフィング,視察,日本人との交流を通じて幅広く日本を理解する機会を持ち,自己のルーツや日本との繋がりを再確認し,プログラム中の学びを日米のカケハシとして今後の日々の業務に活かしていく意欲を高めました。

【ブリーフィング】東京都住宅政策本部
【視察】東証Arrows(株式会社東京証券取引所)
【視察】公益財団法人放射線影響研究所
【講義】被爆体験講話