プログラム概要

 JENESYS2016事業の一環として、台湾より少子高齢化をテーマに、日本の政治、社会、経済、歴史、文化等に関心を有する大学生・大学院生ら計29名が来日し、東京都と静岡県を訪れました。

 訪日団は、都内で経済産業省や国立社会保障・人口問題研究所で講義を受け、日本の少子高齢化の現状と対策について理解を深めました。静岡県では県庁を表敬訪問した後、特別養護老人ホーム見学や企業視察を行いました。

 訪日団は、日本の少子高齢化対策の成功例・失敗例を学び、日本の高齢者の社会参加率の高さや、充実した介護休業制度に感心していました。帰国後は、各大学で日本で得た知見を発表し、他の学生と経験を共有したいとの声が聞かれました。

カネサ鰹節 商店工場(静岡県)
学校交流(静岡県)