プログラム概要

対日理解促進交流プログラム「JENESYS2018」の一環として,日本の美容技術専門学校生20名,引率者1名が,2019年3月21日~3月27日の日程で台湾を訪問しました。参加者は,日本台湾交流協会への表敬訪問を通じて日本と台湾の関係について理解を深め,テーマ関連視察や学校交流を通じて,日本と台湾の文化の違いを理解すると共に,現地の方々との交流を行いました。参加学生はプログラム中もSNSを利用して現地での経験を発信し,また,帰国前の報告会では,継続した日本の魅力発信についてのアクションプラン(帰国後の活動計画)を発表しました。

客家文化保存区・文化体験
温莎堡時尚館(マッサージ・ボディケアサロン)
伝統芸能歌舞伎新荘歌劇団による講義・メイク実演
活動報告「全校集会で今回のプログラムのプレゼンテーションをする」