プログラム概要

対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」として米国へ日本の研究者計7名 が派遣され,日本の政治,経済,社会,文化,歴史に加え,日本でのユダヤ学研究に関する理解促進や日本の魅力等の積極的な発信を目指し 2020年3月3日~3月10日の日程でプログラムを実施しました。
一行は,交流先で日本でのユダヤ学研究について発表及び意見交換会を行うとともに視察先では米国や日米両国の関係について理解を深めました。プログラム中,各々の関心事項や体験についてSNSを通じて積極的に対外発信を行いました。

【視察】コングレゲーション・シェアリス・イスラエル(CSI)
【視察】ユダヤ調査研究所(YIVO)
【交流】ユダヤ広報協会 会長兼CEO ディビッド・バーンステイン氏との会合
活動計画「参加者全員がプログラムの概要や訪問先について記事を作成し,ニューズレターにまとめ,報告会などで配布したり,オンライン上で公開する」