プログラム概要

米国から大学生,社会人及び引率者66名が2020年2月26日~3月4日の日程で来日し,日本の政治,経済,社会,文化,歴史及び外交政策などの対日理解促進を目的としたプログラムに参加しました。講義,視察,日本人との交流などを通じて幅広く日本を理解する機会を持ち,各々の関心事項や体験についてSNSを通じて対外発信を行いました。また,帰国前の報告会では,訪日経験を活かした帰国後のアクション・プラン(活動計画)について発表しました。

【視察】海外移住資料館
【文化体験】もちつき
【表敬訪問】尾身外務大臣政務官
活動計画「自分達の経験を伝えることによって皆に他の国の文化を積極的に学び,新しいことにも挑戦することを提唱し,カケハシ・プロジェクトに他の人達も参加するよう促したい」