プログラム概要

対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」として,米国へ日本の大学生および引率者計25名が派遣され,日本の政治,経済,社会,文化,歴史に関する理解促進や日本の魅力等の積極的な発信を目指し,2020年3月1日~3月8日の日程でプログラムを実施しました。
一行は視察を通して米国や日米両国の関係について理解を深めました。プログラム中,各々の関心事項や体験についてSNSを通じて積極的に対外発信を行いました。

【講話】ジェラルド・ヤマダ氏「強制収容を含む日系人の歴史について」
【表敬訪問】在アメリカ合衆国日本国大使館
【意見交換】モーリーン&マイク・マンスフィールド財団
活動計画「立教カケハシのInstagramのアカウントを使用して,日本に興味を持っている人,訪れたいと思っている人を対象に実際にアメリカを訪問して感じた日本の魅力を1週間に2 回Instagramに投稿する」