外国人対象

しごとに役立つ日本語-日本の職場文化・習慣を通してー

10時間コース / 20時間コース

日本で働くうえで必要な語彙・表現などの日本語講習を通して日本の職場文化・慣行、日本人の考え方、マナーなどへの気づきを促すコースです。オンライン、集合型どちらのスタイルでも受講が可能です。

10時間コース20時間コース
時間 2時間×5回 *ご相談に応じます 2時間×10回 *ご相談に応じます
対象 日本企業の内定を取得した方、日本企業への就職を目指す方、新入社員~入社3年目程度の方
日本語力 N3または同程度以上 *ご相談に応じます
方法 日本語による授業・グループワークなど
教材 「しごとに役立つ日本語-日本の職場文化・習慣を通して」作成:(一財) 日本国際協力センター
形式 オンライン(Zoom)・集合型

> 法人向けコースのお問い合わせはこちら 個人(こじん)()開講(かいこう)コース一覧(いちらん)

初級者向け50時間コース

初級レベルで学ぶコースです。
就労場面でのごく基本的な表現・語彙の学習を通して、日本固有の職場文化・習慣・マナーなどを学びます。
基礎的な日本語の構造を知り、授業終了後も継続して自律学習ができることを目指します。

50時間コース
時間 2.5時間×20回 *ご相談に応じますシラバス
対象 日本語の勉強を始めたばかりの方~初級レベルの方、日本での就労経験がある方(パート・アルバイト等含む)
方法 日本語による授業・グループワークなど
教材 はたらくための日本語編著:(一財)日本国際協力センター 発行:(株)ラーンズ
文字 ひらがなの読みを中心に
形式 オンライン(Zoom)・集合型

> 法人向けコースのお問い合わせはこちら 個人(こじん)()開講(かいこう)コース一覧(いちらん)

授業内容の例

内容授業で触れること
依頼/指示を受ける 基本的な報告、連絡、相談、確認の言い方や重要性を理解する
遅刻、早退、休みを伝える 遅刻、早退、休みを伝えるときの言い方やその会話の流れ
電話対応(社内社外) 電話での表現、社内と社外での言い方の違い

【オプション】「忙しい人のためのJLPT N2/N3自律学習方法を学ぶ」コース

日本語能力試験(JLPT) N2/N3取得に向けて自分に合った学習計画を自分で立て、その計画に基づいて勉強していく方法を学ぶコースです。
コース3回終了の1か月後には、学習計画の見直しや勉強の仕方について個別学習相談が受けられます。(希望者のみ)

【オプション】「忙しい人のためのJLPT N2/N3自律学習方法を学ぶ」コース
時間 1時間×3回  個別相談30分×1回
対象 JLPT N2/N3取得を目指す方、日本語のレベルアップを目指す方
方法 講義+eラーニングシステムによる自習+個別相談(1回)
形式 オンライン(Zoom)・集合型

*上記以外のご要望・目的に合わせた日本語講習もカスタマイズいたしますのでご相談ください。

「外国人財」ともに
働くための総合サポート
についてのお問い合わせ先

JICE 国際協力推進部 日本語教育事業課

フォームからお問い合わせ

日本語版リーフレットPDF ダウンロードはこちら

Click here to download the leaflet PDF (Japanese version)