外国人対象(がいこくじん たいしょう)

しごとに役立(やくだ)日本語(にほんご)日本(にほん)職場文化(しょくばぶんか)習慣(しゅうかん)(とお)してー

10時間(じかん)コース / 20時間(じかん)コース

日本(にほん)(はたら)くために必要(ひつよう)日本語(にほんご)のことば、表現(ひょうげん)勉強(べんきょう)しながら、
日本(にほん)会社(かいしゃ)での(はたら)(かた)習慣(しゅうかん)・マナーなどについて(かんが)えるコースです。

①オンライン(Zoom)授業(じゅぎょう) ②会場(かいじょう)での授業(じゅぎょう)

10時間(じかん)コース20時間(じかん)コース
時間(じかん) 2時間(じかん)×5(かい) 2時間(じかん)×10(かい)
コースに(もう)()みができる(ひと) 日本(にほん)会社(かいしゃ)から内定(ないてい)を もらっている(ひと)
日本(にほん)会社(かいしゃ)(はたら)きたい(ひと)
日本(にほん)会社(かいしゃ)(はい)ってから 1(ねん)~3(ねん)(ひと)
日本語(にほんご)のレベル JLPT(日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん))N3/N2/N1の(ひと)(おな)じレベルの(ひと)
方法(ほうほう) 授業(じゅぎょう)は、日本語(にほんご)でします。
・グループワークも あります。
テキスト ・「しごとに役立(やくだ)日本語(にほんご)日本(にほん)職場文化(しょくばぶんか)習慣(しゅうかん)(とお)して」作成:JICE(ジャイス)
授業(じゅぎょう) ① オンライン(Zoom)授業(じゅぎょう) / ② 会場(かいじょう)での授業(じゅぎょう)

> 法人向(ほうじんむ)けコースのお()()わせはこちら 個人(こじん)()開講(かいこう)コース一覧(いちらん)

初級者向(しょきゅうしゃむ) 50時間(じかん)コース

初級(しょきゅう)レベルです。
会社(かいしゃ)(はたら)くときによく使(つか)う、基本的(きほんてき)日本語(にほんご)のことばや表現(ひょうげん)勉強(べんきょう)します。
日本(にほん)会社(かいしゃ)(はたら)(かた)習慣(しゅうかん)・マナーなどを勉強(べんきょう)します。
・コースが()わってからも 一人(ひとり)勉強(べんきょう)(つづ)けることができます。

50時間(じかん)コース
時間(じかん) 1(かい)2.5時間(じかん) × 20(かい)シラバス
コースに(もう)()みができる(ひと) 日本語(にほんご)勉強(べんきょう)(はじ)めた(ひと)初級(しょきゅう)レベルの(ひと)(ひらがなを()むことができる(ひと)
日本(にほん)(はたら)いたことがある(ひと)(パート・アルバイトでもいいです)
方法(ほうほう) 授業(じゅぎょう)は、日本語(にほんご)でします。
・グループワークも あります。
テキスト はたらくための日本語(にほんご)編著(へんちょ)JICE(ジャイス) 発行(はっこう):(株)ラーンズ
形式(けいしき) ① オンライン(Zoom)授業(じゅぎょう) / ②会場(かいじょう)での授業(じゅぎょう)

> 法人向(ほうじんむ)けコースのお()()わせはこちら 個人(こじん)()開講(かいこう)コース一覧(いちらん)

授業(じゅぎょう)内容(ないよう)

(れい)

会社(かいしゃ)(ひと)にお(ねが)いする/会社(かいしゃ)(ひと)からの指示(しじ)がわかる
基本的(きほんてき)報告(ほうこく)連絡(れんらく)相談(そうだん)確認(かくにん)()(かた)、どうして大切(たいせつ)かがわかる

会社(かいしゃ)(おく)れるとき/(はや)(かえ)りたいとき/(やす)みたいとき
会社(かいしゃ)(おく)れるとき、(はや)(かえ)りたいとき、(やす)みたいときの()(かた)会話(かいわ)

電話(でんわ)(はな)
日本語(にほんご)で、
 ①自分(じぶん)会社(かいしゃ)(ひと)電話(でんわ)をする
 ②お(きゃく)さんに電話(でんわ)する

【オプション】(いそが)しい(ひと)のためのJLPT (日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん))N2/N3自律学習方法(じりつがくしゅうほうほう)(まな)ぶ」コース

JLPT(日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん))N2/N3に合格(ごうかく)するために自分(じぶん)勉強(べんきょう)計画(けいかく)()てます。
そして、その計画(けいかく)(とお)り、勉強(べんきょう)する方法(ほうほう)(まな)びます。

コース3(かい)()わってから1か(げつ)あとで、希望(きぼう)した(ひと)
先生(せんせい)学習計画(がくしゅうけいかく)をもう一度(いちど)チェックしてくれます。
先生(せんせい)勉強(べんきょう)仕方(しかた)について相談(そうだん)することができます。

【オプション】(いそが)しい(ひと)のためのJLPT(日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん))N2/N3自律学習方法(じりつがくしゅうほうほう)(まな)ぶ」コース
時間(じかん) 1(かい)1時間(じかん) × 3(かい) ※
コースに(もう)()みができる(ひと) ①JLPT(日本語能力試験(にほんごのうりょくしけん))N2/N3に合格(ごうかく)したい(ひと)
日本語(にほんご)をレベルアップさせたい(ひと)
授業(じゅぎょう) レクチャー(講義(こうぎ))+ eラーニングシステムを使(つか)って一人(ひとり)勉強(べんきょう)する + 先生(せんせい)学習相談(がくしゅうそうだん)1人(ひとり)1(かい)
形式(けいしき) ① オンライン(Zoom)授業(じゅぎょう)会場(かいじょう)での授業(じゅぎょう)
② ・先生(せんせい)一緒(いっしょ)勉強(べんきょう)する
  ・一人(ひとり)でeラーニングを使(つか)って勉強(べんきょう)する
  ・先生(せんせい)相談(そうだん)をする

勉強(べんきょう)したいことを()いて日本語(にほんご)のコースを(つく)ることができます。相談(そうだん)してください。

外国人財(がいこくじんざい)ともに
(はたら)くための総合(そうごう)サポート
についての()()わせ(さき)

JICE 国際協力推進部(こくさいきょうりょくすいしんぶ) 日本語教育事業課(にほんごきょういくじぎょうか)

フォームからお()()わせ

日本語版リーフレットPDF ダウンロードはこちら

Click here to download the leaflet PDF (Japanese version)