事業ニュース

日中平和友好条約締結記念行事への参加

アジア 複合(事業)

 日中平和友好条約締結35周年及び中日友好協会成立50周年記念シンポジウム及びレセプションが2013年10月22日(火)に中国北京の釣魚台迎賓館にて行われ、JICEは民間交流を実施する団体として招かれ、山野幸子理事長、赤尾孝海外事業部地域2課副課長、飯塚友佳里北海道支所長が参加しました。
シンポジウムには在中国日本国大使館、日中友好協会、自治体関係者、日本企業及び各報道機関が出席し、劉徳有元文化部副部長と丹羽宇一郎前日本駐中国大使等、日中双方の有識者が率直な意見を述べました。また自由ディスカッションで、JICE山野理事長が民間交流の実施団体として、留学生事業や国際研修事業等、JICEが実施している事業について紹介しました。
主催者である中日友好協会の王秀雲副会長も民間交流の拡大が両国相互理解につながるとシンポジウムの成果への期待が寄せていました。


symposium01.JPG
【シンポジウム会場】

symposium02.JPG
  【自由ディスカッションで発言する山野理事長(左から2人目)】