事業ニュース

中国若手行政官等長期育成支援事業(JDS中国)において日中行政官交流会を開催しました

アジア 留学生受入支援
gyouseikan2014_001.jpg
【日中行政官交流会】集合写真


JICEは、外務省日中友好事業の一環として、中国政府内に知日派を育成することを主な目的とした「中国若手行政官等長期育成支援事業(JDS中国)」を支援しています。本事業では、将来の中国の政策立案を担う中央・地方政府の若手行政官を対象に、日本の大学院への留学機会を提供しており、留学生は帰国後、日本で学んだ知識を母国の発展に役立てるとともに、日中両国の懸け橋として活躍することが期待されています。
JICEでは、本事業の留学生と日本政府関係者との交流の場を設けるため、2014年3月6日に東京で「『JDS中国』留学生研究発表会/日中行政官交流会」を開催し、日本の各省庁より多くの方々にご出席頂きました。留学生研究発表会では、留学生が中国での担当業務や現在の研究内容について発表した後、日本政府関係者との間で和やかな雰囲気の中、率直かつ真剣な意見交換が行われました。
続いて開催された日中行政官交流会では、外務省アジア大洋州局中国・モンゴル第一課植野篤志課長より留学生に対し「留学期間中、学業はもちろんのこと、より多くの日本人と交流を深め、ありのままの日本を理解していただきたい」とエールが送られました。歓談を通じて自身の業務と関連のある日本の省庁関係者と交流のできた留学生もおり、「交流した方との友情を大切にし、帰国後も業務を通じて日本との協力関係を深めていきたい」と感想を述べていました。また、本交流会は普段集う機会の少ない留学生同士が互いに刺激を受け、残りの留学生活に対する意識を高めるきっかけにもなったようです。
JICEでは、日中両国間の絆を深められるよう、引き続きJDS中国事業を通じて留学生に対する支援を行っていきたいと思います。

留学生事業部留学生課
吉野 まや


gyouseikan2014_002.jpggyouseikan2014_003.jpg
【研究発表会】所属先での業務や現在の研究内容について 紹介する留学生(中央) 【研究発表会】留学生による活発な意見交換
gyouseikan2014_004.jpggyouseikan2014_005.jpg
【研究発表会】日本政府関係者から感想や意見が述べられました【研究発表会】意見交換の時間が足りず、終了後も会場を 変えて交流が続きました
gyouseikan2014_006.jpggyouseikan2014_007.jpg
【日中行政官交流会】日本側政府関係者と留学生との歓談【日中行政官交流会】留学生代表によるスピーチ
gyouseikan2014_008.jpg
【都内視察】交流会の翌日、留学生は株式会社東京証券取引所と日本銀行を見学しました