事業ニュース

マスダールインスティチュートインターンシップ事業歓迎レセプション開催

中東 プロジェクト支援

 JICEは2014年5月23日(金)、サイード・アリー・ユーセフ・アルノワイス駐日アラブ首長国連邦特命全権大使、浦田秀行経済産業省資源エネルギー庁企画官(石油政策)をはじめ、総勢62名の関係者の方々のご出席を賜り、アラブ首長国連邦アブダビ首長国のマスダールインスティチュートより来日しているインターン生の歓迎レセプションを開催しました。
 JICEは2012年より、再生可能エネルギーに特化している大学院大学であるマスダールインスティチュートの学生に対して、再生可能エネルギー、スマートコミュニティー、グリーンテクノロジー等の分野における日本企業でのインターンシップの機会を提供する事業を実施しています。
 3回目となる今年は8名の学生が来日し、それぞれ日揮株式会社、千代田化工建設株式会社、三菱重工業株式会社、三菱電機株式会社、株式会社東芝(順不同)の5社にて2014年5月27日(火)より1カ月間の企業研修を受けます。各企業研修に先立ち、8名のインターン生はJICEが提供する基礎研修を通して、日本語の基礎や日本文化、日本のビジネスマナー等を習得しました。
 歓迎会ではインターン生が日本語による自己紹介を行い、JICE基礎研修の一部である日本語講義の学習成果が披露されたほか、インターン生と各受入企業の方々との交流が行われ、インターン生達はこれから始まる企業研修への期待に胸を膨らませている様子が窺えました。最後に各インターン生が本インターンシッププログラムへの意気込みについてスピーチを行い、歓迎会は終了となりました。
 JICEは引き続き、マスダールインスティチュート、各受入企業、経済産業省をはじめ関係者の方々のご理解、ご協力を賜りながら、8名のインターン生が無事全プログラムを完了できるよう、そして、本プログラムが関係者の方々にとって実りあるものになるよう、より一層努力して参ります。

masdar_2014.jpg
歓迎会出席者の集合写真

研修事業部 海外協力課
小針 名法子、田川 奈美 記