事業ニュース

日本のビッグデータ技術及びオープンデータ産業発展に関する応用【日本-台湾技術協力研修】

アジア 国際研修

2014年の第2件目となる「日本のビッグデータ技術及びオープンデータ産業発展に関する応用」研修が10月5日から10月11日まで実施され、台湾経済部統計処科、工業局、技術処から行政官3名が参加しました。

研修期間中には、独立行政法人、大学機関、地方自治体、民間企業にてビッグデータやオープンデータに関する意見交換や講義及び視察を実施しました。講義ではオープンデータの高度化、ビッグデータの開発や活用事例、オープンデータ及びビッグデータの産学官連携等について講義を受け、また関連施設などを見学しました。講義においては、活発な意見交換を行うとともに、専門家同士の交流をはかりました。研修最終日には、講義・視察先等の関係者を交えて、研修成果を共有するとともに、今後の交流の発展すべき方向性等について確認し合いました。

研修事業部海外協力課 田中春菜 記




big001.JPG big002.JPG
【独立行政法人統計センターにおける講義】

【産業技術大学院大学での視察】

big003.JPG big004.JPG
【電気通信大学での講義】

【産業技術総合研究所での講義】

big005.JPG big006.JPG
【千葉市における
ビッグデータオープンデータの取組】

【千葉市 ちばレポについて説明】


big007.JPG big008.JPG
【トランスコスモスアナリティクス株式会社にて】

【JICE山野幸子理事長(左)より
Huang, Li-Ching氏(右)へ修了証書授与】