事業ニュース

2015年度 日本―台湾技術協力研修の実施について

アジア 国際研修

JICEでは2002年に台湾へのODA予算による技術協力が終了した後、2003年より台北駐日経済文化代表処経済部からの依頼に基づき、1年間に3~5件の研修プログラムを実施しています。
日本―台湾技術協力研修は、2014年末までに52案件187名の研修生を受け入れており、2015年は9月から11月にかけて3案件を実施致しました。

台北駐日経済文化代表処経済部の高金玫課長が「台湾と日本の技術協力研修では国際水準の最先端レベルの専門家が双方向で意見や議論を重ねることが特色です。」と研修開講式の挨拶の中で述べられたように、日本―台湾技術協力研修において、JICEは、最先端で、専門性が高く、充実した研修企画及び運営を実施しています。

2015年の1件目の研修として、「高齢者産業育成の実績及び商品開発の実務」をテーマに9月6日から12日まで実施し、台湾経済部中小企業処及び工業局の行政官ら3名が参加しました。
引き続き2件目の研修では、「日本の高度道路交通システム(ITS)の推進状況」をテーマに10月18日から10月24日まで経済部技術処の行政官ら6名が参加しました。
3件目の研修では、「日本食品工場の原料管理や自主管理、リスクマネジメントについての制度の構築」をテーマに11月8日から11月14日まで経済部中部事務所の行政官ら6名が参加しました。

本研修では、それぞれのテーマに沿って経済産業省や国土交通省等の日本の関係省庁や地方自治体、研究機関、企業の担当者から講義や説明頂くと共に、関連施設の見学を実施しました。参加者は当該分野における日本の現状を学ぶと同時に、各講義・視察の終了時には活発な質疑応答が行われ、日本の各分野の専門家との有意義な交流を行うことができました。

JICEでは、引き続き台湾からの受入れを継続し、日本と台湾の相互交流を推進してまいります。


研修事業部海外協力課 田中 春菜 記

【1】高齢者産業育成の実績及び商品開発の実務研修


nittai8.jpg
【JICEでの開講式】
(左列の左から)
台北駐日経済文化代表処経済部課長 高金玫様
経済部 中小企業処稽核 Mr.WANG, Jyh-Wen
団長 経済部中小企業処稽核 Mr.LIN, Ching-Hung
経済部工業局技正 Mr.LEE, Chia-Hao
(右列中央)
当センター理事長 山野 幸子
nittai1.jpgnittai2.jpg
【経済産業省産業技術環境局 国際標準課
との意見交換】

【経済産業省産業技術環境局 国際標準課
との意見交換】


【2】日本の高度道路交通システム(ITS)の推進状況研修


nittai4.jpgnittai5.jpg
【パイオニア株式会社での視察】
【中日本高速道路株式会社での講義及び視察】


【3】日本食品工場の原料管理や自主管理、リスクマネジメントについての制度の構築


nittai6.jpegnittai7.jpg
【一般社団法人日本農林規格協会における
講義及び意見交換】

【JICEでの閉講式】
(左から)
JICE中国語コーディネーター 加藤洋子
経済部中部辦公室科長Mr. Yun, Ray-Lung
団長 経済部工場局技正Mr. Lan, Chou-Yao
当センター常務理事 岸本昌子
経済部工業局技正 Mr. Lin, Yu-Chun
経済部国際貿易局専員 Mr. Shih, Yu-Tsung
財團法人食品工業發展研究所管理士 Mr. Liu, Ji-Ling
食品產業發展推動辦公室 主任 Mr. Chang,
Chun-Ming
当センター研修事業部海外協力課長 井代純