事業ニュース

中国北京医療関係者代表団訪日視察

アジア 複合(事業)

中日友好協会副会長王秀雲団長率いる中国医療関係者代表団12名(北京市衛生和計画生育委員会、北京医院、北京安貞医院、北京救急センター、北京協和医院)が2015年9月14日(月)に来日し、9月18日(金)までの5日間、鳥取大学医学部附属病院、松江市立病院及び東京大学医学部附属病院を視察しました。


 JICEは日本と中国の医療分野の発展を目指し、これまで医療関係者の人材交流事業を行ってきました。本事業の一環として、今後日中間の更なる医療関係者の交流の促進を図ることが当該訪日団の目的です。


 特徴ある各医療現場では、日本の医療従事者との活発な意見交換が行われました。
更に一行は、溝口善兵衛島根県知事及び小林新副知事を表敬した他、松浦正敬松江市長との交流の機会も得られ、歴史ある松江の文化にも触れることができました。


china0918_1.jpgchina0918_2.jpg
於 鳥取大学医学部付属病院
王 秀雲 団長挨拶(中央左)

 於 鳥取大学医学部付属病院
内視鏡下手術用医療用ロボットについて説明する
中村 廣繁 医学部副学部長(手前右)
china0918_3.jpg
於 鳥取大学医学部付属病院 (前列左から)
区 頌雷 北京安貞医院胸部外科主任
王 秀雲 団長
清水 英治 鳥取大学医学部付属病院病院長
山野 幸子 JICE理事長
候 秀玉 北京医院外来部放射線治療科主任
(後列左から)桂徳権 北京協和医院人力資源処幹部、司文傑 北京協和医院弁公室幹部、
郭寧 中日友好協会都市経済交流部部長、打田斉道JICE研修事業部長、鮑華北京市衛計委国際合作処処長、于磊北京安貞医院副主任、韓鵬達北京救急センター医師、張玲北京救急センター副主任、
潘埼北京医院医務処副処長、西村繁紀鳥取大学医学部総務課 副課長、大岡夕伽子JICE中国室長、
王麟中日友好協会都市経済交流部職員 

china0918_4.jpg
松江市立病院正面玄関にて
紀川 純三 病院長(前列左から5人目)
山田 稔 副院長(前列左から6人目)

china0918_5.jpg
松江市立病院での意見交換
(右から)
鮑 華 北京市衛計委国際合作処処長
王 秀雲 団長
郭 寧 訪問団秘書長
(左から)
野津 長(たけし)副院長
吉岡 宏 副診療局長
安達 良子 看護局長
山崎 浩 総務課長

china0918_6.jpgchina0918_7.jpg
於 東京大学医学部附属病院
山田秀臣 国際診療部副部長(左)
王 秀雲 団長(右)

 
中国室長 大岡夕伽子  記