事業ニュース

第2回人材育成奨学計画(JDS) 行政官交流会を開催しました

アジア 留学生受入支援
JICEは、人材育成奨学計画(JDS)の留学生と本邦省庁関係者の方々との交流会を2016年6月24日(金)に開催しました。本会は、本事業の留学生である各国の行政官と、本邦省庁関係者とが幅広い意見交換を行い、長期的な関係が構築されることを目的としてJICEが企画・実施しました。昨年に引き続き第2回目となる今回は、昨年を上回る参加を省庁関係者から頂き、合計168名(JDS留学生68名、省庁関係者100名)にご参加頂きました。

JDS20160711_1.jpg

(山野幸子JICE理事長による挨拶)
JDS20160711_2.jpg

(独立行政法人国際協力機構(JICA)資金協力業務部 佐々木隆宏 部長による挨拶)

JDS20160711_3.jpg

(外務省国際協力局開発協力総括課 宮下 匡之 課長による挨拶 )


交流会では、留学生が自らの研究内容をポスター発表するとともに、行政官同士が国別のみならず分野別でも交流し、相互理解が深められました。本会で構築されたネットワークが、今後より具体的な我が国とJDS対象国との協力関係構築につなげるために重要となります。

JDS20160711_4.JPG
(ポスターで研究内容を説明するJDS留学生)

JICEでは、今後も留学生や研修員の研究活動のサポートだけでなく、心身ともに健康で充実した留学生活を送ることができるような企画・支援を行ってまいります。また、17年間に亘るJDS事業の経験を活かし、将来各国において国のリーダーとしての活躍が期待されるJDS留学生と我が国の行政官の皆様との関係が築かれるよう、ネットワーク構築の取り組みを推進してまいります。

JDS20160711_5.JPG


留学生事業部留学生課
川本 裕士