事業ニュース

マスダールインスティチュートインターンシッププログラム実施

中東 プロジェクト支援

 JICEでは、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国にある環境未来都市マスダール・シティの中心に位置する大学院大学であるマスダールインスティチュート(MI)のUAE人学生を対象に、再生可能エネルギー、スマートコミュニティー、グリーンテクノロジー等の分野における実務習得の機会を提供するため、2012年よりインターンシッププログラムを開始しました。
 本プログラムは、経済産業省の支援のもと、インターン生受け入れにあたっては日本の各分野で数多くの実績を有する企業の協力により実施しております。本プログラムを通して、インターン生やMIと受入企業の協力関係を促進するのみならず、ひいてはアブダビ首長国や、UAEと日本との友好親善に寄与することを目指しています。

 2回目の実施となった本年度は、2013年5月19日から7月19日の約2カ月間に亘って、7名のインターン生が本プログラムに参加しました。
 JICEではインターン生に対し、日本での生活にスムーズに順応してもらうことで、より企業でのインターンに集中できる環境づくりをサポートするため、インターン生来日後10日間に亘り、日本語教育、日本文化紹介、防災訓練、ビジネスマナーに関する講義・実習等の基礎研修を実施しました。また、来日1週間後には、サイード・アリ・ユーセフ・アル・ノウァイス駐日UAE大使をはじめ、各受入企業や関係者の方々をお招きし、歓迎レセプションを開催しました。レセプションには50名以上の方々が参加し、インターン生7名はJICEによる日本語教育の成果として各自日本語による自己紹介を行い、企業でのインターンへの目標などを発表しました。


masdar_internship01.jpg
(左下段から、インターン生7名、上段中央、堤敦史部長(JICE海外事業部)、井代純課長(同部地域2課)、和田晴夫プログラムマネージャー(海外事業部)、川本裕士職員(地域2課)


 企業でのインターンでは、カリキュラム等を各受入企業が独自に作成し、インターン生の希望や学習意欲、学習状況に応じて柔軟に研修内容を変更して下さいました。また、主要な受入部署のみならず、経営陣への紹介や他部署との連携を図ることで、インターン生がより多くの経験が出来るように配慮して頂きました。

 企業でのインターン終了後、JICE主催の全体報告会にて各インターン生から本プログラムの成果を関係者の方々に発表し、送別会にてJICE山野幸子理事長より修了証書授与を行い、プログラムを終了しました。

masdar_internship02.jpg masdar_internship03.jpg
報告会・修了証書授与の様子 インターン生のイマンさん(左)と
JICE山野幸子理事長(右)

 本プログラムが無事に2回目を終了できましたこと、ご指導頂きました企業関係者の皆さま、ご協力頂きました関係者の皆さまに深く御礼申し上げます。

 今後とも、ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

(本件に関するお問い合わせ先)
一般財団法人日本国際協力センター 海外事業部 地域2課
アブダビ事業担当 (田川奈美・小針名法子)
internship-masdar@jice.org
TEL:03-6838-2722