事業ニュース

アブダビ教育評議会との協定締結(JICE高校生交流プログラム)

中東 プロジェクト支援 国際交流

 JICEは2014年5月29日、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ教育評議会(ADEC)庁舎にて、アマル・アブドッラー・アル・クバイシ事務局長の立会のもと、同評議会との間で高校生交流プログラムに関する協定を締結しました。

adecmou_001.jpg adecmou_002.jpg
両写真とも、左からJICE岸本昌子常務理事、
ADECアマル・アブドッラー・アル・クバイシ事務局長、
ADECサレム・アル・サヤリ支援サービス局長

 JICEは、2012年より経済産業省の支援を得て、UAE学生の日本留学促進を目的として設置されたワーキング・グループの一環として、UAE高校生を日本に招聘するプログラムを実施することとなりました。本プログラムは松島みどり経済産業副大臣が2013年のアブダビ首長国への訪問後から一貫して実施を切望していたプログラムであり、UAE学生にとり日本の大学への留学の契機となることを意図して企画されたものです。今般、本プログラムの実施と今後の更なる日本・アブダビ関係の発展のため堅実な協力関係を結ぶべく、今般第1回目の高校生交流プログラムの実施を前に、本協定を締結することとなりました。

adecmou_003.JPG
左から、JICE岸本常務理事、ADECアマル事務局長

 JICEでは今回の協定締結を契機として、ADECを始め経済産業省や関係機関にご指導とご協力を得ながら、よりよい交流プログラムの実施に向けて努めて参ります。

研修事業部 海外協力課
山村順子 記