事業ニュース

セルソ・フランサ在東京ブラジル総領事館副総領事の日系人就労準備研修閉講式ご出席について

中南米 多文化共生

群馬県邑楽郡大泉町において、日系人就労準備研修の閉講式が2014年7月31日に行われました。
閉講式にはセルソ・フランサ在東京ブラジル総領事館副総領事をはじめ、栗原光男館林公共職業安定所統括職業指導官、篠原亮太大泉町企画部国際協働課主事を来賓に招き、受講者26名の研修修了を祝いました。

セルソ・フランサ副総領事からは受講者に対し「日本語を学ぶことは難しいが、日本での労働環境の改善や日本社会で生活する上では必要なことなので、皆さんが日本語をきちんと習得することを期待しています」との挨拶がありました。

その後、JICE吉村純研修事業部多文化共生課長より受講者に対し研修修了証書が手渡され、安定就労を目指してさらに日本語学習を継続するよう挨拶がありました。

また、受講者はそれぞれ研修の感想や今後の抱負等について、日本語でスピーチを行いました。

JICEでは、群馬県邑楽郡大泉町をはじめ、全国13県において8月以降も引き続き日系人就労準備研修の開講を予定しています。


kenshu001.jpg
セルソ・フランサ在東京ブラジル総領事館副総領事によるご挨拶

kenshu003.jpg
修了証書を手渡す吉村課長(左)と受講者のジョルジ アンジェラさん(右)

kenshu005.jpg
(前列左3人目より)栗原光男館林公共職業安定所統括職業指導官、セルソ・フランサ在東京ブラジル総領事館副総領事、吉村純研修事業部多文化共生課長 篠原亮太大泉町企画部国際協働課主事


研修事業部多文化共生課長 吉村純