事業ニュース

第5回中国宋慶齢基金会国際青少年サマーキャンプへのJICE職員派遣について

中国 複合(事業)

中国宋慶齢基金会が主催する第5回中国宋慶齢基金会国際青少年サマーキャンプが2014年7月16日(水)から7月23日(水)にかけて行われ、JICEから職員2名が参加しました。
同キャンプは“In China, Be Friends” をスローガンに、各国の若い世代が異文化に触れ、国際的視野や知識を広める機会を通じて、各国間の友好の促進ひいては地球市民の育成につなげることを目的として実施されました。2010年の初開催以降毎年開催され、青少年参加者数は通算27ヶ国1,154名に上ります。
キャンプ前半では、万里の長城や故宮訪問、植林活動や中国雑技鑑賞等を通して、参加者同士が交流を深め、キャンプ後半では、内モンゴル自治区訪問コース、蕪湖市及び上海市訪問コースの2グループに分かれて、各地域の文化・芸術に触れながら、より一層の交流を深めました。
今回、JICE職員の派遣を通して、中国宋慶齢基金会による多国間交流プログラムの運営手法を実地に学ぶことにより、JICEの実施する交流事業を客観視できたことは貴重な収獲でした。今後、同キャンプの開催にあたり、JICEとしても日本国内の高等学校等に対し参加を呼びかけることで、本事業が目指す参加各国との友好関係の醸成に貢献したいと思います。

留学生事業部留学生課 小林 ひかり
研修事業部海外協力課  櫻井 貴之  

camp.JPG
【(左から)JICE小林職員、中国宋慶齢基金会 基金部項目綜合処 劉穎副処長、 JICE櫻井職員】