事業ニュース

中国江蘇省衛生庁-JICE医療協力プロジェクト~長期医師研修の実施~

アジア 国際研修

 中国江蘇省衛生庁から派遣された中堅医師15名が2014年8月31日(日)に来日しました。

 JICEは、2010年12月、江蘇省人民対外友好協会と、友好協力に関する覚書に調印し、医療衛生・農業・環境保護・教育の各分野における相互交流及び協力を行うことに合意しました。その枠組みのなかで、2012年5月、江蘇省衛生庁と医療衛生分野において協力協定を締結しました。この協定は3年計画で実施が予定されており、今年度は第3回目の実施となり医師15名が来日しました。第1回目の2012年には中堅医師10名が来日、第2回目の2013年には、中堅医師14名に看護師2名を加えた総勢16名が来日し、日本で医療技術等を学びました。


 9月1日(月)の研修初日はJICEによる研修概要説明、病院研修における諸注意及び日本滞在について2時間ほどのオリエンテーションの実施後、JICE山野幸子理事長主催の歓迎会が開かれました。

 また、9月2日(火)から6日(土)までは、厚生労働省による「日本の社会保障制度・医療提供体制」に関する講義及び独立行政法人医薬品医療機器総合機構による「同機構の概要」及び「医薬品認証の仕組みと安全対策」に関する講義を皮切りに、独立行政法人放射線医学総合研究所視察、東京女子医科大学先端生命医科学研究所視察、医療機器メーカーの研修施設視察等のプログラムに出席し、夜間はJICEによる日本語の授業を受けました。


 15名の医師は、9月8日(月)から、東京女子医科大学病院、独立行政法人国立がん研究センター中央病院、東京医科大学病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、独立行政法人放射線医学総合研究所の各所で、各受入診療科の医師の指導のもと研修を開始しました。


 JICEでは、本研修が各研修生にとり実りあるものになるよう、最大限の支援を行って参ります。


Kososho001.jpgKososho002.jpg
【JICEオリエンテーション】【JICE山野幸子理事長
及び職員との集合写真】
Kososho003.jpgKososho004.jpg
【厚生労働省での講義】【医療品医療機器総合機構での講義】
Kososho005.jpgKososho006.jpg
【放射線医学総合研究所視察】 【東京女子医科大学TWIns視察】
Kososho007.jpgKososho008.jpg
【テルモ株式会社視察】【箱根大涌谷視察】


研修事業部海外協力課

田中 春菜