事業ニュース

アラブ首長国連邦(UAE)高校生交流プログラムの実施

中東 プロジェクト支援 国際交流

 JICEは2014年8月17日から24日まで、アラブ首長国連邦(UAE)学生の日本留学促進を目的として、UAE高校生交流プログラムを実施しました。  UAEからは、アブダビ首長国の高校生、保護者、及びアブダビ教育評議会(ADEC)から28名を日本に招聘しました。  本プログラムは、経済産業省の支援のもと企画され、松島みどり経済産業省副大臣(当時)が2013年のアブダビ首長国への訪問以降、一貫して実施を切望されていたプログラムです。本プログラム実施に先立ち、JICEは2014年5月末日、ADECと本プログラムに関する協定を締結しました。  第一回目の実施となった本年度は、国立及び私立大学への訪問や日本人高校生との交流、文化歴史施設見学、自然体験等を実施し、日本の大学のみならず、日本の魅力を理解する機会となりました。また、本プログラム終了後には、キャリド・オムラン・アルアメリ駐日UAE大使館全権公使をはじめ、各受入機関や関係者の方々をお招きし、報告会および送別会を開催しました。  第一回目となる本プログラムを実施できましたことに対し、ご指導、ご支援いただきました関係者の皆さまに厚く御礼申し上げるとともに、よりよい交流プログラムの実施に向けて努めて参ります。

kokosei001.jpg

   前列左から:JICE研修事業部海外協力課課長 井代 純、JICE常務理事 岸本 昌子


研修事業部 海外協力課
磯村麻衣