事業ニュース

International Exchange Promotion Association (INEPA)、Korea International Cooperation Agency (KOICA) への訪問

アジア 国際交流 複合(事業)

JICEでは、山野幸子理事長、内山選良国際交流部担当部長、及び打田斉道研修事業部長の3名が 2014年11月19日から11月21日にかけて、韓国を訪問しました。
JICEはこれまで、International Exchange Promotion Association(INEPA)(社団法人韓国国際交流推進協会)と2005年から調査団、インターンの派遣等、相互交流を実施してきました。このたび2009年12月以来、約5年ぶりに相互交流を再開し、2008年5月以来、6年半ぶりの韓国訪問となりました。
INEPAにおいては、Kang Dae-Hyun理事長、Kim K.Young副理事長、 Choi YunShim国際研修サポート部長、Park Mi-Suk国際協力部長をはじめとする関係者との間で、双方の事業実施状況等の情報交換を行いました。また、2014年2月に実施されたJENESYS2.0事業における協力のお礼を述べるとともに、今後、交流事業を中心としたより緊密な連携等について意見交換を行いました。
また、Korea International Cooperation Agency(KOICA)(韓国国際協力団)では、Doo Jungsoo副総裁、Ko MiRa人材育成チーム長に対して、JICEの実施している事業の現状等を説明するとともに、INEPAを含めた、今後の連携の可能性について意見交換を行いました。
今回の韓国訪問を契機として、引き続き、INEPAとの連携を進めるとともに強力なパートナーとして、新規事業の獲得・実施に向け取り組んでいきたいと思います。


inepa001.jpg
INEPA本部にて
左より、Park部長、Choi部長、Kang理事長、山野理事長、内山担当部長、打田部長




koica002.jpg
KOICA本部にて
右より、Choi INEPA部長、Ko KOICAチーム長、Doo KOICA副理事長
山野理事長、内山担当部長、打田部長



研修事業部長
打田 斉道