事業ニュース

コロンビア大学における語学研修

北米 複合(事業)

 JICEではInstitute of International Education(IIE)の協力のもと、平成27年1月3日~23日の21日間、ニューヨーク州コロンビア大学語学研修を含む研修プログラムに職員3名を派遣しました。本プログラムは、事業を担当する職員のグローバル化を目的としてIIEとの協議を経て設置されたもので、研修のみならず、アメリカの国際協力・国際交流関係者との交流等を通じて、幅広い視野とネットワークを構築することが期待されています。


 コロンビア大学語学研修(American Language Program:ALP)は三週間という短期集中型のもので、アジア、欧州、中東や中南米等、世界各地から集まった32名が3つのクラスに分かれ実施されました。カリキュラムは座学半分、学外実習半分といった構成で、美術館、博物館や映画等も教材となりました。到達目標も、英語の技術・能力向上とともに、異文化理解、とりわけ米国やニューヨークの社会・文化・歴史等の理解が重視されていました。


 語学研修を終えたJICE職員3名はIIEニューヨーク本部を訪問し、語学研修のフィードバックを交えつつ今後の連携につき意見交換を行うとともに、IIEの各部門との情報交換を行いました。事業面(新規事業開拓、海外展開、留学生事業等)から運営・管理面(IT活用、職員育成等)まで幅広く事例共有を行ったことは、IIEとJICEの双方にとって非常に有益な機会となりました。また、IIEが主催するドナー会合にオブザーバー出席する機会も得られ、充実した研修となりました。


alp.jpg
コロンビア大学・Low Memorial Library前にて
左から研修事業部 櫻井 貴之職員・留学生事業部 深井 崇史副課長・総務部 川越 寛之課長

研修事業部 櫻井 貴之