事業ニュース

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国インターンシップ事業開催

中東 国際研修

 JICEは2012年より経済産業省の協力を得て、マスダールインスティチュート(MI)インターンシップ事業を実施しており、本年度で4年目となります。インターンシップ事業はUAE学生が経験、知識を得るのみならず、日本人と共に協働する事により、人的交流を通して、両国の交友関係が深まることを期待しています。過去3年間の、受入企業のご協力により、MIでは日本企業へのインターンシップが高く評価されるようになりました。本年度は、他のUAEの大学からも、今後のUAEの発展の為に、日本の一流企業で、学生に多くのことを学ばせたいとの希望が増え、MIに加えてペトロリアムインスティチュート、カリファ大学からも、インターン生の受入れを実施することとなりました。

5月17日・18日に15名のインターン生が来日し、今年度のプログラムを開始いたしました。5月22日の歓迎会の場では、参加者全員が、インターンシップで可能な限り多くのことを吸収し、自国のために貢献すること、また、UAEを代表して両国の懸け橋となるべく、インターンシップに臨む旨、表明されました。

本事業実施にあたり、JICEは現地大学関係者との協議を重ね、学生の学びたい内容と企業が提供できる内容のマッチングに配慮してプログラムを策定して参りました。また、各インターン生がスムーズに各企業での研修実施が出来るように、日本語の基礎や日本文化、日本のビジネスマナー講義を企業研修前に実施致しました。

今年度の受入れにご協力くださる、日揮株式会社、千代田化工建設株式会社、三菱重工業株式会社、横河電機株式会社、三菱電機株式会社、株式会社日立製作所、(順不同)の6社にて、各インターン生は、1~2カ月間、研修を受けます。

UAEの今後の発展と、両国の架け橋となる次世代の優秀な人材育成に、JICEは今後も協力して参ります。

uae0609.jpg
歓迎会出席者の集合写真

研修事業部 海外協力課
小針 名法子 記