事業ニュース

JICE北海道支所と東海大学札幌キャンパスの連携協力協定の締結について

複合(地域) 複合(事業)

 JICE北海道支所では、6月15日(月)に札幌市南区の東海大学札幌キャンパス(竹中践(せん)キャンパス長)と国際協力及び交流を推進する目的で、5年間の「連携協力協定」を締結致しました。

具体的な事業としましては、来年度より海外におけるインターンシップ(就業体験)の支援、アジア諸国からの留学生受け入れ支援・情報提供、国際協力などをテーマにした講義の実施などが計画されています。

東海大学札幌キャンパスでは、現在北欧フィンランド、ノルウェー協定大学からの留学生が多くを占めていますが、今後経済成長を続けるアジア圏などからの留学生受け入れ拡大も目指しており、JICEは海外事務所を通じての現地情報提供を考えています。

これで、北海道としては平成16年北海道教育大学、平成22年帯広畜産大学に次いで3番目の協定となります。JICEの開発途上国における人材育成支援のノウハウを、高等教育機関と連携させ若い世代の育成に貢献して参ります。

hokkaido.jpg
調印式の様子
(左から)JICE仮谷宣昭北海道支所長、
東海大学竹中践札幌キャンパス長(学長補佐)

(北海道支所長 仮谷 宣昭)