事業ニュース

アラブ首長国連合アブダビ首長国マスダールインスティチュートインターンシップ事業報告会・送別会レセプション開催

中東 国際研修

 第4回マスダールインスティチュート(MI)インターンシップ事業は2015年6月25日、インターン報告会、修了式、および送別会レセプションをもって、無事に終了しました。
当日、オムラン・ラシッド・タルヤム駐日アラブ首長国連邦エネルギー・気候変動担当官、浦田秀行経済産業省資源エネルギー庁企画官(石油政策)、アレハンドロ・リオス MIシステム工学マネジメント学部教授、ハーレド・アルアワディMIシステム工学マネジメント教授、受入企業をはじめ、総勢49名の関係者が出席し、アラブ首長国連邦アブダビ首長国のMIより来日しているインターン生の成果発表に熱心に耳を傾け、続く送別会ではインターン生と和やかに訪日の成果等について意見を交換していました。


本インターンプログラムにおいて、JICEは日本語研修、企業マナ―などの基礎研修を実施しましたが、インターン生からは企業での同僚とのコミュニケーションに大変役に立った、今後も継続して欲しいと、高い評価があり、MI教授からは過去4年間のJICEインターンシッププログラムはMIのみならず、UAEにとっても大変価値の高いプログラムであると評価報告がありました。
修了式にて、JICE岸本昌子常務理事より修了証書授与を行い、送別会の最後には各インターン生から、お世話になった各企業の関係者の方々に感謝の気持ちが伝えらました。有意義なインターンシッププログラムとなりました。

mi01.jpgmi02.jpg
報告会の様子
修了証書授与
(右) JICE岸本昌子常務理事
(左) Ms. Hessa Al-Ali

JICEはこれからも、日本とアラブ首長国連合アブダビ首長国の人材育成事業に幅広く貢献していきます。

mi03.jpg
送別会出席者
(前列右から) インターン生4名、MI教授アレハンドロ・リオス、経済産業省資源エネルギー庁 浦田企画官、MI教授ハーレド・アルワディ、JICE岸本常務理事、インターン生3名、JICE職員小針
研修事業部 海外協力課
小針 名法子 記