事業ニュース

G7北九州エネルギー大臣会合開催に係る通訳及び講師派遣について

複合(地域) 通訳派遣

 JICE九州支所では、平成28年5月1日~2日に北九州市で開催された「G7北九州エネルギー大臣会合」に付随する市内視察エクスカーション、パネル展示、歓迎レセプション等に、日英通訳者(JICEコーディネーター)を複数名配置いたしました。

会合の前日4月30日及び5月1日に、各国の大臣や国際機関の代表団が市内ホテルに到着する際、北九州市長と福岡県知事が出迎えられ、JICEコーディネーター2名が通訳対応を行いました。JICEの通訳者は、市長と知事の横に付き、その場その場の状況や会話のやりとりを瞬時に判断し、スムーズに且つ和やかな雰囲気で出迎えが行われるよう、適切な通訳対応に努めました。

歓迎レセプションや市内視察では「市民通訳ボランティア」も活躍されましたが、JICEは、これら通訳ボランティア向けの事前研修会にも、英語通訳者(コーディネーター)を講師として派遣しました。研修会では、市の理事から「市民一体となりおもてなしの心で出迎えたい」と挨拶が行われた後、JICE講師より通訳の心構えやマナーについて説明しました。講師は自身の通訳体験談を織り交ぜながら、問題発生時の解決策なども紹介し、受講者からは「北九州の良いところをアピールして、また来たいと思ってもらえるよう頑張りたい」との意気込みが聞かれました。

主要国の閣僚級が一堂に集うのは北九州市にとって初めてとのことで、JICE九州支所も、歴史に残る一大事業の一端に携わることができ、大変貴重な経験となりました。

g7kyusyu1.jpg g7kyusyu2.jpg
「市民通訳ボランティア」事前研修 歓迎レセプション


九州支所 大澤 友未