事業ニュース

在名古屋米国首席領事の中部支所訪問について

北米 複合(事業)

 在名古屋米国領事館のスティーブン・コバチーチ首席領事と、水野民基政治経済担当の2名が、2016年5月24日(火)当支所を訪問されました。
当支所からは、米国に関する事業として、「外国人就労・定着支援研修」及び「KAKEHASHIプロジェクト」等について中野則之支所長から概要説明の後、各事業の現状及び詳細について、古川佳奈子職員及び大崎由加里職員からそれぞれ説明を行いました。
コバチーチ首席領事からは、同領事館としては日本人に対する米国への関心喚起を積極的に推進する観点から、特に「KAKEHASHIプロジェクト」の派遣プログラムについて、JICEとの協力可能性を模索したいとの意向が表明され、「外国人就労・定着支援研修」における開閉講式への出席を通じた受講者への激励や、広報活動についても支援したいとのコメントを得ました。
当支所としては、今後とも同領事館との連携の可能性を検討し、日米交流の推進に貢献できるよう、引き続き尽力したいと思います。


中部支所長 中野 則之

chubu01.jpg
中部支所にて 在名古屋米国領事館コバチーチ 首席領事(後列左)、
及び水野 政治経済担当(後列右)に事業説明を行う
JICE中野 中部支所長(前列左)及び古川職員(前列右)

chubu02.jpg
中部支所にて
在名古屋米国領事館 コバチーチ 首席領事(中央左)、水野 政治経済担当(左)
JICE中野 中部支所長(中央右)、古川職員(右)