事業ニュース

中国・北京の訪問について

中国 複合(事業)

JICEでは、2017年2月20日~22日にかけて、山野幸子理事長、川越寛之国際交流部長、増野雄一研修事業部海外協力課長、井出訓紳総務部総務課副課長、浦上貴久子留学生事業部留学生課職員が北京を訪問しました。

2月20日は、中日友好協会を訪問し、JICEと中日友好協会が2010年より実施している共同プログラムについて協議を行いました。2017年度はボランティア交流や医療分野人材の交流、また、日中国交正常化45周年にちなんだ記念行事などを行うことで合意しました。

翌21日は、中国国家外国専家局を訪問しました。JICEは、2011年より「境外培訓機構(海外研修機関)」として専家局より認可を受けており、訪日研修プログラムの日本における実施機関として活動しています。年間数件の研修プログラムを継続的に実施しており、2017年についても中国側関係機関のニーズに合わせた訪日研修を提案、実施していくことを確認しました。

また、同日、駐中華人民共和国日本国大使館において、横井裕特命全権大使を表敬訪問しました。横井大使より、中日友好協会との共同事業や江蘇省の間で実施されているプログラム、留学生事業、青少年交流事業などJICEが中国で行っている事業について、今後の展開に大変有益なアドバイスをいただきました。

22日には、中華全国青年連合会(全青連)を訪問しました。JICEが中国において実施している各種の人材育成プログラムについて意見交換を行いました。全青連では、国交正常化45周年に当たる2017年は多くの交流事業を計画しており、JICEもそれらに協力していきたいとの考えを示しました。

今回の北京訪問においては、それぞれの訪問先においてJICEがこれまで中国において継続的に実施してきた事業が高く評価されていることが確認できました。今後もJICEは、日中双方の相互理解を深めるべく、中国での事業を発展させていきます。


総務部中国室長 井出訓紳



2017.feb.Beijing_1.JPG 2017.feb.Beijing_2.JPG
中日友好協会許金平副会長(左)とJICE山野理事長 中日友好協会の皆様と
左から、中日友好協会都市経済交流部王磊様、JICE浦上留学生事業部職員、中日友好協会都市経済交流部郭寧部長、中日友好協会朱丹副秘書長、中日友好協会許副会長、JICE山野理事長、JICE川越国際交流部長、JICE増野海外協力課長、JICE井出総務課副課長、中日友好協会都市経済交流部王麟様。

2017.feb.Beijing_3.JPG
中国国家外国専家局にて
中国国際人材交流基金会 新息技術項目部 楊冬伟 様(左から2人目)
中国国家外国専家局 機関服務中心・外事服務中心 李躍民 主任(左から3人目)

2017.feb.Beijing_4.JPG 2017.feb.Beijing_5.JPG
中華全国青年連合会万学軍主席補佐(右)と
JICE山野理事長
中華全国青年連合会万主席補佐(左から4番目)、
張国来国際部副部長(右から2人目)、
孟洋国際部副部長(右から1番目)