事業ニュース

ワールド・コラボ・フェスタ2017に出展しました

複合(地域) 複合(事業)

JICE中部支所は2017年10月14日(土)、15日(日)、愛知県名古屋市のオアシス21にて開催された「ワールド・コラボ・フェスタ2017」にブースを出展しました。

同フェスタは「国際交流・国際協力・多文化共生」などをテーマとしたイベントで、今年は「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向け、中部地域で活動する国際交流・協力団体が日ごろの活動をブースで紹介しました。またステージでは、世界各国の歌や踊り、楽器演奏、地球規模の課題や多文化共生をテーマとしたトークイベントが実施され、あいにくの天気でしたが多くの来場者で賑わう2日間となりました。

JICE中部支所ブースでは、JICEの日頃の活動紹介を目的としたパネル展示や、ビーズと安全ピンを用いたJICEと関わる国の国旗作りを行いました。また、来場者と留学生との交流のきっかけ作りとして、アジア・アフリカの留学生が来場者の氏名を母国語で書き、子どもから大人まで、多くの来場者に楽しんで頂きました。来場者が作成したビーズの国旗や見慣れない外国の文字をきっかけに会話も弾み、JICE事業に対する理解を深めていただけたのではないかと思います。

JICE中部支所では、今後とも中部地域における国際交流・国際協力事業等、様々な事業を展開していきたいと思います。


中部支所 今井 優里


chubuFes2017_1.jpg
chubuFes2017_2.jpg

留学生とJICEスタッフで記念撮影

chubuFes2017_3.jpg
多くの来場者で賑わうJICEブース

chubuFes2017_4.jpg
ビーズで作成したマレーシア国旗(上)と
留学生によるアラビア語名前書き(下)