事業ニュース

中国江蘇省訪問について

中国 国際研修

 JICEは中国江蘇省人民対外友好協会の招へいを受けて、2019年11月5日~8日、山野幸子理事長、増野雄一総務部総務課長、大岡夕伽子開発・企画部主幹、小林ひかり中部支所長、宮内和子コーディネーターの5名が中国江蘇省の南京と蘇州を訪問しました。
 今回の訪問では、蘇州で開催された江蘇省郷鎮発展国際交流会(以下、交流会)における江蘇省名誉省民賞授与式、江蘇省人民対外友好協会との協定調印式に出席しました。
 交流会に先立ち訪れた南京では、江蘇省人民対外友好協会の蔡錫生副会長、蒋露職員の歓迎を受けました。2010年に協定を締結した当時の呉錫軍前会長、徐龍前副会長、扈海鷗前秘書長、呉丹元職員、張莉職員などの功績を称えるとともに、双方の努力によって積み重ねた連携事業の成果を踏まえ、今後の協力を発展させていくことを確認しました。

【江蘇省人民対外友好協会の歓迎を受けて】
左から増野総務課長、江蘇省人民対外友好協会 蔡錫生副会長、山野理事長、江蘇省人民対外友好協会 蒋露職員、大岡主幹、宮内コーディネーター

教育庁訪問

 南京では協力機関である教育庁、衛生健康委員会を訪問しました。教育分野では2019年度も特別支援教育の研修を実施するなど、毎年度継続的に連携事業を実施しています。
 教育庁では賀興初対外合作交流処長から、今後も基礎教育、高等教育、特別支援教育など多面的な分野でJICEとの連携事業を継続するとともに、教員の研修から学生・教員の相互交流につなげていきたいとの話がありました。JICEから、昨年実施した全国国際教育協会(JAGE)(矢田部正照理事長)とJICEによる江蘇省訪問の報告冊子を進呈いたしました。

【江蘇省教育庁】
左から江蘇省教育庁 施蘊玉対外合作交流処副処長、宮内コーディネーター、小林支所長、江蘇省教育庁 賀興初対外合作交流処長、山野理事長、江蘇省人民対外友好協会 蔡錫生副会長、増野総務課長、大岡主幹、江蘇省教育庁教育国際交流サービスセンター 鄭興副主任

衛生健康委員会訪問

 JICEと江蘇省衛生健康委員会(当時衛生庁)は2012年5月に医療衛生分野における協力協定を締結し、両国における医療交流を促進してきました。
 衛生健康委員会では李少冬副主任、李郁対外合作交流処長、王慧銀職員と会談しました。JICEの医師訪日研修について、調整可能な病院・専門分野の範囲が広いことを特徴として評価いただき、今後も医療分野における人材交流の高いニーズを踏まえ、日本での医師研修の派遣人数と医療項目を拡大し、発展させていきたいとの話がありました。
 JICE山野理事長から、衛生健康委員会におけるハイレベルな医師の選抜と派遣の継続が、中国の医師に対する日本の受入病院の評価を高め、研修の質を高めたとして、石志宇前対外合作交流処長をはじめとする衛生健康委員会のこれまでの努力に感謝し、JICEとしても日本の病院・医療関係者の協力を得て、プロジェクトの継続と発展のために、一層力を尽くすことを伝えました。

【江蘇省衛生健康委員会】
左から宮内コーディネーター、江蘇省衛生健康委員会 石志宇前対外合作交流処長、小林支所長、江蘇省衛生健康委員会 李少冬副主任、山野理事長、江蘇省人民対外友好協会 蔡錫生副会長、江蘇省衛生健康委員会 李郁外合作交流処長、増野総務課長、大岡主幹

江蘇省名誉省民賞受賞

 蘇州で開催された江蘇省人民対外友好協会主催の江蘇省郷鎮発展国際交流会は、江蘇省における町村の国際交流推進を目的として、日本、オーストラリア、イタリアなど10か国の町村関係者、中国江蘇省35町村の関係者、約270名が参加する大会となりました。
 7日の交流大会では開幕式の後、江蘇省名誉省民賞授賞式が行われ、JICEを代表して山野理事長が江蘇省名誉省民賞を受賞いたしました。
 山野理事長の挨拶では、江蘇省人民対外友好協会をはじめとした江蘇省の関係協力機関の人材育成への熱意と実行力をたたえるとともに、今後もJICEと江蘇省の相互協力を継続し、市町村レベルにおける企画の実現にも協力していきたいとの抱負が述べられました。

【江蘇省名誉省民賞受賞式】
受賞に先立ち挨拶される藍紹敏江蘇省委常委・蘇州市委書記
【江蘇省名誉省民賞】

江蘇省人民対外友好協会との友好協力協定調印

 引き続き行われた協定調印式では、柏蘇寧江蘇省人民対外友好協会会長と山野理事長が江蘇省人民対外友好協会とJICEとの友好協力に関する覚書の更新に署名いたしました。
 江蘇省人民対外友好協会とJICEは2010年12月に日中の人材交流を通じた協力関係を強化することを目的に、友好協力に関する覚書を締結いたしました。医療・介護、教育、農業、環境分野で継続的に事業を実施し、双方の信頼関係を深めてきました。
 今回の覚書では、4分野における連携事業を継続・発展させるとともに、市町村レベルの国際交流における協力関係を強化することで合意し、協力協定を10年間更新いたしました。

【江蘇省人民対外友好協会とJICEとの友好協力協定調印式】
左から1人おいてJICE山野理事長、江蘇省人民対外友好協会 柏蘇寧会長

江蘇省医師との懇親会

 今年度で8回目になる江蘇省医師訪日研修では、延べ80名以上の江蘇省医師が訪日し、約3か月の研修期間に、日本における高度な診断・治療技術や病院マネジメントを学び、日本の医療関係者との交流を通じて、江蘇省における医療の発展に貢献してきました。
 蘇州で行われた医師との懇親会では、周暁俊医師(2015年訪日団長)、楊力医師(2016年訪日団長)、何宋兵医師(2017年訪日団長)をはじめ歴代の訪日団員15名の医師が江蘇省各地から集まり再会を祝いました。訪日研修をきっかけにして、帰国後に自分の病院をベースに日中間で医師研修の実施や日本の医師を招聘するなどの交流が続いている様子を聞くことができました。また、普段は各医療現場の最前線で活躍されている訪日団医師たちが一同に集まり、直接交流できる機会となりました。

【江蘇省医師との懇親会】
前列左から宮内コーディネーター、何宋兵医師、増野総務課長、楊力医師、
山野理事長、周暁俊医師、大岡主幹、小林支所長、李嘉医師、史冬涛医師、李楽軍医師
後段左から閔寒医師、朱連海医師、張徳慶医師、張衛国医師、張衛国医師、周俊東医師、朱傑医師、陸芸医師、陳寒春医師

 今回更新された江蘇省との友好協力に関する覚書に基づき、JICEは今後の10年に向けて多方面で江蘇省とのプロジェクトを発展・深化させ取り組んでいきます。

総務部総務課  増野 雄一