事業案内

多文化共生

定住外国人と地域の皆さんをつなぐお手伝いをします。

日本に定住している外国人の皆さんと地域が共存する中、JICEは国際協力で培ったノウハウで、地域と定住外国人の皆さんをつなぐ支援事業を行っています。

定住外国人に対し就労のための日本語授業を実施

サービス内容

目的に合わせた実践的な日本語教育

生活に必要な日本語はもちろん、日本で働くために必要な日本語を学べるカリキュラムや、専門分野に必要な日本語、留学生のためのプログラムなど、多様な研修をご提供しています。

異文化交流の芽を育てる講師派遣

地域の方との交流を図るプログラムのご提案や、経験豊富な講師を派遣いたします。

地域事情に寄り添う通訳/翻訳支援

地域のニーズに合わせた通訳者の派遣や翻訳のサポートをいたします。

大和市での研修風景
日本語で他己紹介をする受講生。
JICEでは日本語の授業はすべて日本語で行われる

主な業務内容

外国人就労・定着支援研修事業

平成21年度に厚生労働省が緊急雇用対策の一環として創設した事業。主に日系人が集住する地域において、日本語のコミュニケーション能力の向上、日本の労働法令、雇用慣行、労働・社会保険制度等に関する知識の習得に係る講義・実習を内容とした研修を提供しました。

災害支援通訳/翻訳サービス

災害により被災した在住外国人の支援を目的として、多言語情報提供を行う地方自治体、災害対策本部等に対し、経験豊富なJICEの人材リソースを活用して災害通訳/翻訳サービスを実施しています。

定住外国人向け はたらくためのにほんご 外国人就労・定着研修

お問い合わせ先

JICE 国際協力推進部 多文化共生課