事業ニュース

日中平和友好条約締結40周年記念レセプションへの参加

アジア 複合(事業)

JICEは、中国人民対外友好協会及び中日友好協会の招へいを受けて、山野幸子理事長及び中国室香取菲職員の2名が北京を訪問し、10月25日に開催された日中平和友好条約締結40周年記念レセプションに出席しました。

レセプションには、安倍晋三首相と李克強総理をはじめ、李小林中国人民対外友好協会会長、宋敬武中日友好協会副会長ら日中双方の各界から約800人の関係者が参加しました。安倍首相と李総理は相次いで挨拶を行い、日中平和友好条約の締結と日中友好交流に携わった関係者の努力に感謝する旨を述べました。両首脳は、今後も一層、日中両国の青少年交流の促進と第三国への協力事業を日中が提携して実施することを強調しました。

JICEでは、とりわけ許金平中日友好協会副会長をはじめ、中日友好協会のご尽力により、日中の民間交流を促進することを目的に、2011年7月にJICE友好交流基金を設立しました。それ以来、同基金を活用し、青少年交流、教員、行政官、企業家など人材育成、文化・スポーツ交流などの分野で、中日友好協会と協力し、様々なテーマについて共同事業を実施してまいりました。

今後、日本と中国の二国間だけでなく、第三国や地域における国際協力に民間としての利便性と強みを活かしたいと考えております。今後とも両国間の青少年交流と人材育成を積極的に推し進めてまいります。

記念レセプションにて 右:許金平中日友好協会副会長、左:許副会長夫人 隋萍氏(元中華人民共和国駐札幌総領事館領事)、中:JICE山野理事長

中国室  香取 菲